Counseling Room Job Jobちぇん★ お仕事相談室

【Jobちぇん★】ライフロールを理解しよう!

ワーママ ベビー

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

キャリアコンサルタントの水越でございます。

ご縁があってマネトラガールの【Jobちぇん★】にて、プロアンサーをしております。

プロローグと前回はコチラから。

プロローグ「女性が働くうえで大切にしたい視点」

「大切にしたい価値観」

いずれも好評をいただいているようで、嬉しい限りです。

それと同時に、やはり女性のキャリア形成やセカンドキャリアの考え方について、多くの方が感心と興味を持ってくださっているんだなぁと嬉しくもあります。

jobちぇん★を通じて、一人でも多くの女性が自身のキャリア形成について前向きに考えられるようになれれば幸いです。

さて、今回はキャリア形成に必要な「ライフロール」についてお伝えしていきたいと思います。

ライフロールとは

キーボード 鉛筆
早速ですが、皆さんに質問です。

Q:「あなたはいくつの役割をこなしていますか?」

どうでしょうか?

人は実にいろいろな役割をこなしています。

「ライフロール」とは、人生の各時期で果たす役割のことです。

今回ご紹介する「ライフロール」を提唱したのはD.スーパー氏というアメリカの心理学者です。キャリアの世界では大変有名で、まさにスーパー著名人なのです(気になった方は調べてみてください)。

そんなライフロールですが、9つに分類されています。

①子ども
②学生
③市民
④労働者
⑤配偶者
⑥家庭人
⑦親
⑧余暇人
⑨年金生活者

その9つの役割を人生の各時期に演じているとした考え方です。

それぞれ見ていきましょう。

子ども
親に対して子供としての関わり(時間や労力)です。

学生
学校に通っている学び人としての時間や労力。社会人として学んでいることもここに含まれます(最近はリカレント教育も大切なテーマとなっていますね)。

市民
地域活動に関わる時間や労力。PTAや自治体活動、地域のボランティア活動などです。

労働者
職業人としての役割。

配偶者
妻と夫など、夫婦・パートナーとしての自分。

家庭人
家庭を維持するための時間や労力。家事などが思い浮かびやすいですね。


自分が親としての役割。

余暇人
趣味や自分の楽しみに費やす時間や労力。

年金生活者
退職後の自分。

上記を参考に皆さんも一緒に考えてみましょう。

現状のライフロールと今後のライフロールを把握してみる

ママと子ども

まず、最初に現在の自分の役割を考えてみましょう。

そしてそのあと、何年後かの自分の役割が変化しているのかどうかについても考えてみてください。

考え方のヒントとして、自分自身が100だとしたら、どれくらいの割合でそれぞれの役割があるのかを考えてみるといいでしょう。

下記を参考にして紙に書き出してみると、より可視化されて明確になります。

役割 現在 〇年後
子ども
学生
市民
労働者
配偶者
家庭人
余暇人
年金生活者

どうでしょうか?

役割は各時期によって変化していきます。

今、制約のあることも、役割が変化することで実現できることもあるかもしれません。または、今後できなくなるから今やっておこうと思うこともあるかもしれませんね。

プロローグで少し書きましたが、私はこのライフロールを初めて知ったときに、もっと早く知りたかったなぁと思いました。実は前職をやめる時に非常に悩みました。

なぜかというと、仕事が好きだったからです。

でも、子育てと仕事の両立を考えると……無理だと思ってしまったのです。

しかし、この役割で考えてみると子どもはいつまでも小さい子どもではなく、親としての役割は変化していくんだと思えれば違った選択もできたのかもしれません

このように、つい目先のことばかりに意識がいきますが、中長期視点にたって自分の働き方、生き方を考えるということは大切なのです。

そうすることで迷っていることが見えてくる事もあるかと思います。

特に女性はいろいろな役割を担っています

制約が多い時期もあるかと思います。

現状に行き詰まったとき、また、なりたい自分像を考える時、ぜひ、このライフロールも活用してみてください。

個人的には、このライフロールを考えたとき、子どもとしての役割がまた大きくなる時期が見えてきました。

それは介護です。そのために、少しずつ準備を始めました。

自分らしさを失わずイキイキ働くために、少しずつ心も準備していけたらと思っています。

次回は、「自分を取り巻くネットワークについて」です。

もしよかったら、引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです。

国家資格キャリアコンサルタント。

大学卒業後、機会メーカーにて事務職として勤務。 その後、日系航空会社、外資系航空会社の国際線客室乗務員として16年間従事。

退職後、キャリアコンサルタント資格を取得し、教育機関での講義・セミナー、企業研修等講師業務、専門学校、大学、就労支援組織、企業領域等でのキャリアコンサルティング業務など、幅広い視点で人財育成に携わっている。

キャリアコンサルタントの経験を活かし、夢を持つ働く女性の背中を押すコンテンツ「Jobちぇん★」にてプロアンサーとして活躍中!

【資格】キャリアコンサルティング2級技能士 /アンガーマネジメントファシリテーター/アンガーマネジメントパワハラ防止アドバイザー/サービス接遇検定1級

スポンサーリンク

-Counseling Room, Job, Jobちぇん★, お仕事相談室
-, ,

© 2021 マネトラガール Powered by AFFINGER5