LOVE♡ヨガ healthy&beauty Series

LOVE♡ヨガ healthy&beauty「ヨガとファスティング①」

細いお腹

スポンサーリンク

皆さん、おはようございます。
SYF(ステイホームヨガ&フィットネス)の歌丸です。

ここ最近「ヨガとダイエット」をテーマとして執筆しておりますが、今回はファスティングについてお伝えしていきますね。

ダイエットにファスティングがいいらしいね」と最近はたくさんの人がトライしているようです。

コロナ自粛で、おうちで過ごすことが増えて太っちゃったとか、外食ができないから、というのが理由のようです。

なかには「ファスティングって何?」という人もいらっしゃるかもしれませんね。

ズバリ、ファスティングとは断食のことです。

「え~?それは無理や~!!」という声が聞こえてきそうです。

今回は、そんなファスティングについて紹介していきます。

大人気、ミニレッスン動画もありますので、どうぞ最後までお付き合いください^^

「断食」はツライ?実は、とてもカラダにいい健康法!

ブッダ 瞑想 仏像

日本で「断食」というとツライ修行というイメージがありますよね?

ところが他国では修行ではなく、健康法として定着している自然療法のようです。

たとえばフランスには「断食はメスを使わない手術である。」という格言があります。

「すべての薬で一番いいのは休息と断食である」これはアメリカに伝わる格言。

ドイツでは「断食で治らない病気は、医者でも治せない」ということわざもあります。

要は「食べないことが健康に繋がる」というものです。

ほほう、栄養を摂取すべきと思いがちなのに「食べないことが健康に繋がる」とは興味深いですよね。

しかもそんな大昔から格言やことわざとして言い伝えられている。

人間の三大欲求である「食欲」を断ち切って「食べない」という選択をすることが、実はカラダにはとても自然な健康法なのです!

ファスティングの効果

コールドプレスジュース

ファスティングと聞くと実際は「まぁ、何となくカラダにはいいかもしれないけど、そんなツライことしたくない……」と思う人が多いようです。

そりゃそうですよね(笑)。

実際、私もはじめて「ファスティングをやりませんか?」と誘われたとき、きちんとお断りました

「健康にはいいのかもしれませんが、実際に食べないって、無理ですから!!」と。

食べること飲むことが大好きな私は、そんな楽しみを絶たれるなんて嫌だと思ったからです。

そうすると、ファスティングの効果を聞かされました。

☑めっちゃ痩せた
☑便秘が治った
☑肌がきれいになった
☑むくみが取れた
☑目覚めがよくなった
☑宿便が出た

などなど。

私はちょっと知識のあるほうなので「まあ、そりゃあ腸内環境整うから、綺麗になるかもね。宿便とかってそんなものは存在しないのに、まあ本人がそれで幸せならいいんじゃない?」なんて、意地悪な感覚で受け取っていました。

でも、やはり、ちょっと気になる

そんなとき、ある先生のお話をきいて「あれ?これ本当にいいのかも?」と思うようになりました。

健康マニアである私は自分のカラダで試さないと気が済まないので、とりあえず、一回チャレンジするか、とやってみたのです。

そこから学んで実践を繰り返し、今ではすっかり「健康法」として自分に定着しています

最初に誘ってくださった方、意地悪なこと思っててすみませんでした!

「私が無知でした」と今は反省しています……。

ファスティングを通じて、様々な恩恵を受けられた事実があるからです。

ファスティングが私にくれたもの、それは、自分がなりたい体重となりたいサイズをくれたことです。

着たいサイズで好きな服が選べるようになったことも嬉しいけれど、私が一番うれしかったのは、カチカチだった太ももの筋肉がしなやかになったこと。

インストラクターとしてたくさん学び、いろんなトレーニングしても無理なんだとあきらめていた筋肉の質が変わったことがとても嬉しかったです(すいませんマニアックで)。

ほかにも肌や体調など様々なところが「改善」しているので、今ではやるたびにどうなるのか楽しみになっているのです。

ファスティングってそんなに辛くない!

フルーツ
そんなファスティングですが、もちろん正しいやり方があります。

そしてファスティングは一回で終わりではなく、何回か繰り返すことで効果が付いてくるものなので、私は新月のタイミングにあわせて、スケジュールが許す月はやるようにしています。

基本的なファスティングは三日間実践するものです。

食事(固形物)は抜きますが全く抜くわけではなく、私は甘酒や具なしのみそ汁を中心に最低限の栄養をとるようにしています。

ツラくならないように準備期間とリバウンド防止期間を作っていくことで、仕事や家事をこなす日常でも無理なく行えるのです。

実際、一緒にやっているファスティング仲間やファスティングビギナーは、「思ったよりもツラくなかった!」とリピートしてくれています。

モデルや女優さんなども「プチ断食」などのファスティングで心身を整えているという話もよく聞きます。

自分のカラダにより向き合っている人達だからこそ、その効果を誰よりも実感しているのかもしれませんね。

次回はコラム最終回ですが、「ファスティングの本質」についてお話していきたいと思います!

それでは今週もミニレッスン動画で心身を整えていきましょう^^

巻き肩・内肩を改善するポーズ

今回のレッスンはまねとらがーるのミニレッスンに多数登場してくれている「ちりん先生」が担当です。

巻き肩・内肩を優しく改善していくポーズです。

デスクトップやスマホ時間が長い人にぴったりのルーシーダットンです!

先週のレッスンと合わせてチャレンジしてみてくださいね。

Utamarukazumi

歌丸和美
〇Stay Home Yoga&Fitness(SYF・シフ)ヨガインストラクター
〇2児の母/大阪在住
自身の経験から「健康で美しく生きる」ことに着目し、日本成人病予防協会の講師資格を取得する。産後ルーシーダットンに出会い、ココロとカラダのバランスを整えることの大切さを発信するためヨガインストラクターに。企業依頼の講演会講師なども務めながら、自宅にいながらできるSYFの講師・運営、認知症予防活動(ニヨ活)など多岐にわたって幅広く活動している。

スポンサーリンク

-LOVE♡ヨガ healthy&beauty, Series
-, , ,

© 2021 マネトラガール Powered by AFFINGER5